【2021年2月25日】

2021年1月2021年2月
職員感染者数入所者感染者数職員感染者数入所者感染者数
4名(ホテル隔離療養または自宅療養)9名(コロナ対応病院へ7名転院)1名(自宅療養)2名(A棟5階へ入院)

現在転院された入所者は、8名中4名百寿園へ戻られています。
2021年2月12日の入所者と職員のPCR検査が陰性となり、2021年2月13日を持ちまして、感染隔離を解除いたしました。
COVID-19院内感染は終息しましたが、市中ではいまだ新型コロナウィルス感染症の蔓延が収まっておらず、引き続き面会制限は継続してまいります。
皆様には大変ご不便・ご心配をおかけしましたが、今後も気を引き締めて感染予防を行っていく所存です。


【2021年2月6日】

1月23日(土)に当施設職員1名の新型コロナウイルス感染が判明した後、2月3日(水)までに入所者10名1・職員5名の感染が判明しております。
現在、当施設で2名の入所者が引き続き新型コロナウイルス感染症にて治療中ですが、2月4日(木)以降新たな感染者は確認されておりません。
引き続き感染拡大抑制を徹底し、施設運営を継続してまいります。

1:2月4日(木)では7名と発表致しましたが、1月30日のPCR検査で7名の感染が判明しており、それ以外の検査で判明していた感染者数が含まれておりませんでした。2月5日現在判明している入所者の感染者数は10名です。お詫びして訂正致します。


【2021年2月4日】

1月26日以降ホームページ上でご案内しておりますが、これまでのところ入所者7名・職員5名の新型コロナウイルスへの感染が判明しており、保健所の指導のもと感染対策チームが中心となって感染制御すべく対応しております。
現在、感染入所者の方は2名を除き対応病院にて治療を受けており、2月4日に1名の方が治療を終えて百寿園に再入所されています。


【2021年2月1日】

職員及び入所者の新型コロナウイルスの感染者が判明しましたのでお知らせ致します。
1月30日(土)、3回目の職員及び入所者全員のPCR検査を行った結果、入所者7名と職員1名の陽性が判明し、感染隔離対策を行っております。
その他の入所者につきましては陰性を確認しておりますが、保健所の指導のもと、引き続き感染対策を徹底してまいります。
陽性の職員に関しては、接触者に関して調査中ですが、現段階では1月27日以降は休みとなっていたため、濃厚接触者は確認されておりません。


【2021年1月28日】

入所者の新型コロナウイルスへの感染が判明しましたのでお知らせ致します。
1月25日、新たに入所者全員のPCR検査を行った結果、入所者2名の陽性が判明し、感染隔離対策を行っております。
なお、1月26日以後、職員への感染は発生しておりません。 その他の入所者につきましては陰性を確認しておりますが、保健所の指導のもと、引き続き感染対策を徹底してまいります。


【2021年1月26日】
職員に新型コロナウイルス感染者が発生しましたのでお知らせ致します。
1月26日現在判明している新型コロナウイルス感染者は3名です。
1月23日1名、24日1名、26日1名が新型コロナウイルス感染症と診断されています。
濃厚接触者が疑われる職員は自宅待機としています。
感染経路については保健所により調査中です。
1月23日-25日に職員及び入所者全員のPCR検査を行なっており、今のところ施設入所者に陽性者は確認されておりません。
当施設の職員から新型コロナウイルス感染者が出た事を重く受け止め、改めて施設内の感染予防策を徹底し、引き続き日常業務を継続してまいります。
詳細が判明したり、新たな感染者が明らかになった場合は改めてお知らせ致します。

自宅で介護を受けている方や、入院治療が終わって回復期にある方の自立した家庭生活への復帰をめざし、施設サービス計画に基づいて、看護・医学的な管理のもとで介護および機能訓練などの総合的なケアを行う施設です。利用者の人権を尊重し、つねに利用者の立場に立ってサービスの提供に努めます。
また、短期入所(ショートステイ)や在宅サービスなどの多様な機能を活かし、在宅ケア支援の拠点として、サービス提供者等との密接な連携に努めるとともに、地域や家庭との結びつきを重視する開かれた施設です。


併設されている成田病院との密接な連携により、急変時にも充分な手当てが可能です。

理学療法士・作業療法士が、それぞれの方に適した機能訓練や日常生活を送るための自立訓練を行います。

季節の行事をはじめとしたレクリエーションを実施し、変化のある楽しく快適な日常生活が送れるようお手伝いいたします。


介護保険法第1号被保険者(65歳以上)、介護保険法第2号被保険者(40歳以上64歳以下)のうち要介護度1から要介護度5と認定された方

96名(入所)


入所される方一人ひとりのケアプランを作成し、それに沿って看護・介護・リハビリを行い、ご自宅での生活への復帰をめざします。

介護疲れや旅行などにより、ご家族が介護できない場合に一時的にお預かりし、お世話いたします。

ご利用いただく場合、以下の費用をお支払いただきます。

介護保険法が適用され、1割のご負担となります。
※所定疾患施設療養費の算定状況

日用品費、教養娯楽費等の生活に要する費用です。